サービス案内
お問い合わせ窓口
メールでのお問い合わせ
検査・検証 安全・安心・高品質が求められるデータ放送コンテンツにおいて、検査・検証作業は最も重要な工程です。弊社では、送出機器と各種メーカー実機を用いて12セグデータ放送コンテンツとワンセグデータ放送コンテンツの検査・検証サービスを承っております。是非、ご活用下さい。


12セグ&ワンセグデータ放送コンテンツの検査・検証サービス

12セグ&ワンセグデータ放送コンテンツの検査・検証サービスは、基本検証と詳細検証サービスがございます。基本検証では、仕様に基づき、基本的な動作や表示について検査、確認させて頂きます。詳細検査においては、より詳細な検査、確認を行います。詳細な検査内容については、お問い合わせ下さい。

全体フローの確認
全体的な遷移計画のチェック
●検査手段
仕様書
 
初期コンテンツチェック
BMLコードチェック・モノメディアチェック
BCMLチェック
●検査手段
プログラムチェッカによるソフトウェアテスト
     
画面に関する確認
フォント、誤字・脱字等のチェック
レイアウト、モノメディア配置のチェック
色調、グレースケール等チェック
●検査手段
ソフトウェアエミュレータ
検証装置による実機検証
 
リモコン操作によるUI確認
フォーカス移動・視覚効果、画面遷移などのチェック
効果音に関するチェック
●検証手段
ソフトウェアエミュレータ
検証装置による実機検証
     
データ連携確認
バイナリテーブルなどによる動的コンテンツ変更確認
改行・文字化け、表示位置などのチェック
例外処理に関するチェック
●検証手段
仕様書
ソフトウェアエミュレータ
検証装置による実機検証
 
速度・容量チェック
初期表示時の表示速度
リモコン操作による画面遷移速度等のチェック
●検証手段
ソフトウェアエミュレータ
検証装置による実機検証
     
データ保持
UREG/GREGなど内部データの保存/保持確認
ZIPコード等NV-RAMへの保存確認
●検証手段
ソフトウェアエミュレータ
検証装置による実機検証
 
放送イベント発生時処理の確認
データ更新等、放送イベント発生時処理の確認
●検証手段
ソフトウェアエミュレータ
     
一次リンク
一次リンクサーバへの遷移チェック
一次リンクサーバ上での動作確認
●検証手段
ソフトウェアエミュレータ